小百合さま専用ブログ

iwaisayuri.exblog.jp

岩井小百合さんを愛する「LOVELETTER」管理人から、小百合さんご本人にあてた専用ブログです!

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

選択

さゆりちゃん おはようございます
今日は雨。わたしにはとても冷たく感じます

家族が入院して4日目の昨日。
オペを担当していただけるドクターから
説明がありました

高齢、基礎疾患、によるマイナス要因、
起こりうる危険性…
いわれてみればその通りなのですが
正直、骨折の手術がそこまでの危険度だとは
思っていませんでした

そしてそこで私に2つ選択肢が出されました
ハイリスク・ハイリターンとミドルリスク・ローリターンです

本来なら危険度をさげるのが教科書的選択
なのですが、それでは全快は難しく、回復も時間が
かかり、その間寝たきりで痴呆・肺炎の可能性があります
そしてうまくいかなければ再度、ハイリスクのオペが
必要です…しかもその時点ではできないかも。

ということで私は悩みに悩んで前者を御願いしました
これがうまくいけばすぐにリハビリとなり、ある程度
回復も望めます
でも…命の危険度がそれなりに高いのです

これはどんな手術でも高齢者にはついて
まわるものである意味しかたのないこと
なのですが、2年も1人で在宅介護してきた
私にとってはとても厳しい選択でした

万が一失敗したら、私はまたひどく後悔する
のでしょう
でも…ふだんお世話になっている先生からは
「この地区で一番の名医を御願いしたので
その点はご安心下さい」と言われているので
これ以上の策はないのだと思います

歩いてゆけば道は開ける
そう信じたいです
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-01-30 07:03

ホスピタル

さゆりちゃん こんばんは!
ダイアリーの更新すごいですね
これbならば新記録いけそうですね(^^

さて…
前回の書き込みで転倒と書いた記憶が
あるのですが、後日談ができてしまいました

あのあと大事をとりつつ、私も2時間おきに
シップ張替え等の配慮をしておりました
そして在宅の先生も整体の先生も訪問看護師も
ヘルパーもみんな「これなら大丈夫」
と思っていました

ただ私だけは心の中で「一週間も打撲で足が
いたいのはおかしい」と思っていました
そして月曜日にリハビリかねてデイサービス
行かせたところ…
足をとても痛がっているのです

そこで急いで近所の整形クリニックに運んだ
ところ「腫れもないし大丈夫と思うけど…」
と念のためにレントゲン撮ったら
「折れてました」
大腿部の付け根がパックリです

おそらくヒビがあったのが最初の病院で
見落とされ、リハビリで完全に折れてしまった
のでしょう
私の判断は間違っていなかったのですが
対策が後手でした。

ということで知り合いの先生に御願いして
新宿御苑近くの病院にそのまま緊急入院
させていただきました
個室ということもありとても環境がよく、
看護師さん、ヘルパーさん、は10分間隔で
きてくれますし、院長先生も日に何度もきて
いただけているので、言うこと無しです

ただ…
基礎疾患があるので手術も危険があり
今後歩けるようになるかはわかりません
また、私の仕事も大幅に断って病院にいますので
いろいろな影響が…
今後の先行きは不透明です
ということでまずはご報告のみ
わたしの苦労と苦悩はつきません…
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-01-28 23:40

レスキュー

さゆりちゃん こんばんは
最近寒い日が続いていますね
インフルエンザも流行しているようですので
体調管理にはお気をつけください

このところうちの家族関係で心配な出来事が
おおく、日々対応におわれています。

PET-CTの検査をしたり、訪問歯科の先生に
先生に来てもらったり、住宅改造の業者さんに
きてもらったり…

結局のところ、飲み込みずらくなる「えんげ障害」
の初期であることがわかり、しっかり食べられるように
よりやわらかく、そして飲み込みやすいとろみ食内容に
変更しました。

そしてむせたりすると困るので食べるときには
つきっきり…
その甲斐あって体力も回復し、昨年の体調に
もどりつつありました

ところが…
昨日夜に1人でトイレに行こうとして
立った瞬間に転倒!
モニターで見てて補助しようと向かっていた
のに間に合いませんでした

足は動くのですが痛くて立つこともできません
仕方ない…またも119呼んで病院に搬送
レントゲン撮影してもらいました

その結果、骨折はしなかったのですが、
足の付け根を打撲したので、歩行が著しく
困難に。
これではデイサービスも行けません…
それまでは有料ヘルパー増員と私で
カバーするしかありません

いつまでこのような生活が続けられるか
わかりませんが放り投げるのは簡単です
でも…それはできませんので
鬼軍曹のようにできるだけ食べさせて
できる範囲で動かさせるのみです

それにしても骨折でなくてよかった
そう思っているところです
うちにもさゆりちゃんもすてきな1週間
でありますように

c0019880_22155192.jpg

[PR]
by sayuriloveletter | 2009-01-18 22:15

ご利益

さゆりちゃん こんばんは
そろそろ七草粥の時期ですが、
我が家はそんな状況ではないようです

きのう緊急で内視鏡とレントゲン検査を
主治医の先生の病院で見ていただき
ました。
結果は…今回もセーフでした

さいきん嚥下(えんげ)障害がみられて
よくむせこんでごはんがうまく食べられ
ないのです
もしかして食道付近への転移を警戒
したのですが、それはなかったようです

いちおう安心したのですが、ではなぜ
食べられないか…
おそらく老化と顎の力が低下しているせい
とおもわれ、これはこれで厄介です
なぜなら下手をすると気管に入り肺炎を
おこすから。
さいあくは胃に管を通す「胃ろう」なのだそうですが
これはさすがに避けたい。
近々歯科のドクター他に噛む研修を
受けさせる予定です…

ということでなかなか大変なのですが
その合間を縫って今年もおまいり
いきました
c0019880_23262741.jpg

川崎大師定番です
c0019880_2327149.jpg

お護摩も3体GET
ご利益に期待です
c0019880_23275568.jpg

こちらもなかなかの空でした(^^

c0019880_23311794.jpg

[PR]
by sayuriloveletter | 2009-01-07 23:30

開始ですが…

さゆりちゃん こんにちは
こちらではあらためましておめでとう
ございます

新年を迎えてから毎日東京では晴天が
続き、本来ならこころ晴れ晴れとなる
ところなのですが…いまのところ
状況がよくありません

昨年末に家族が体調を崩し、食べる量が
減り、歩行訓練を3日休みました。
それだけで、歩行が困難なぐらいに減退

あわててなんとか栄養をとらせ、訓練も再開し
まずまず戻ったかと思っていたのですが…
今日又よくない兆候がありました
ドクターが来ていらしたので、その判断で
午後から病院に検査にいきますが、結果に
よってはとても厳しいものになります。

ようやくここまで平穏な生活をおくってきた
のだから、なんとかこのままでと願う
ばかりです。

とりあえずご報告のみ

c0019880_10175346.jpg

[PR]
by sayuriloveletter | 2009-01-06 10:18