小百合さま専用ブログ

iwaisayuri.exblog.jp

岩井小百合さんを愛する「LOVELETTER」管理人から、小百合さんご本人にあてた専用ブログです!

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

さゆりちゃん おはようございます
今日から連休ですね

私は祝日でも日々の生活にそんなに
変化はありませんが、さゆりちゃんは
ぜひ素敵なGWになさって下さい

…昨日、病室に着いたら
赤い色の点滴が下がっていました
「むっ、赤…」
そう、それは点滴ではなく輸血でした

家族は全身状態がよくないので
輸血をしてもらったのです
ドクターから数日前に
「転院前の景気づけに一回だけ」
という条件だったその1回だったのです

「これで一時的に元気になる」
そう気軽に考えていたのですが、ストマ(人工肛門)
につけてあるパウチ(蓄便袋)が赤色に
染まっているのを発見

看護師さんがおそるおそる剥がしたら…
ストマの周囲から血がたくさん出て
止まらなくなりました

これにはナースさんもびっくりして応援をよび、
そこからドクターへの緊急連絡…
病室から私は締め出されてしまいました

私にはわかっていました
ストマの周囲に余計な血管ができ、やぶれやすく、
しかも肝機能が低下しているので血液の
凝固因子が下がっているので、やぶれてもれた
血液が固まらないのだと…

結局、外科の先生に血管を縫合いただいて
落ち着くまでに1時間半
終ったときには私のほうも疲れきっていました

病室に戻ると荒い呼吸をしていますが
なんとか落ち着いたようでした

ちなみにこの騒ぎの少し前に
お部屋が新しくて少しゆったりした4人部屋
に移動しており、このおかげで処置も
できたようです

同室の方にはあの「うめきさん」も一緒
でも今のうちの家族の状態ではとても
リクエストが言える状況では
ありませんでした…

こんな状況でも次の移転先の話が
出てきており、また、悩みどころです
早く落ち着いてほしい…

GWあなたとドライブできたら楽しいでしょうね
今の現実を考えるとむなしささえ感じられます

今日も快晴、さゆりちゃんにとって素敵な
GW初日でありますように!
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-29 09:14

急変

その予兆は一昨日の夜からありました
38度の熱が引かず、呼吸も荒い。
看護師さんによく見てもらうように念押し
しつつも、「よくあること」というように
とらえられている気がしました

そして昨日病室に行ったら
移動式レントゲンがきています
「めずらしい。何をみるのかしら」
と思いつつ、終って中に入ると本人が
苦しそうな呼吸です

向かい側の人が「朝から苦しそうだったよ
何度も看護師さんに言ったんだけど」と
教えてくれました

後から来た顔なじみの看護婦さんが
「聞きました?熱が急に39度に」
「えっ?」
これは単なる風邪じゃありません

本人の荒い息は収まらず、久しぶりに
来たばあちゃんの弟さんと2人で
見守りつつ、私は頭をおしぼりで冷やし
ます

その後も尿検査やCT検査もあったのですが
検査でいないときに「じゃ、約束があるので…」
と弟さん。
「おいおい、久しぶりに来てこの厳しい状況
で帰るのか」とこころの中で驚いているうちに
さっと退室。

本当は自分のほうが面倒を見なければいけない
順位であるにもかかわらず現実はこんなものです

そして検査後にたまたま教授回診
運よくドクターが大集合して家族のことで討議
このあたりは総合病院の強みです

そして担当ドクターからのお話
私はてっきり肺炎かと思っていましたがレントゲンに
それはないとのこと
とりあえずの結論…尿路感染による発熱とのことでした
よくあることだそうですが、ほおっておくと敗血症の
おそれもあるこわい病気です
当然手当が必要です

私が一生懸命タオルで頭を冷やしているうちに
熱は落ち着き、点滴も開始
面会時間も終了したので帰りました

次から次へと本当に落ち着きません
しかし、ギリギリで持っていますので今後も
なんとか切り抜けて欲しいです

今日も素敵な青空ですね
さゆりちゃんにとってとてもいい日で
ありますように!
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-28 08:27

快晴

さゆりちゃん おはようございます
今日の東京地方は快晴!

雲ひとつない真っ青な空に
さわやかな風…とても素敵です

そして今日もあなたは素敵なのでしょうね
いい一日でありますように…
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-27 07:56

次がない

さゆりちゃん こんにちは
今日は朝から雨ですね
あまり外に出かけたくないお天気です

さて、次の転院先探しが難航しています
というか普通に探せばありません
こんなに手がかかり、時間もかかり
それでいて保険料収入は低い…
病院が嫌がるのもわかります

病院は断るのは簡単です
(空いていても)ベッドが万床
(対応できても)管理ができない…

運よく入れてもらえたとしても
高い差額ベッドは仕方がないとして
うんと遠かったり、総合病院ではなく
療養型病院だったり…

遠いと私が行けずにいいかげんな対応される
おそれが否定できず、療養型は治療が
できないので体調崩すとまたよそを探さなければ…
いずれにしてもなかなかないのは
事実です

それをわかっていても追い出すのが
今の総合病院ですけどね

まだ私がいるからいいけど家族だけだったら
どうなっていたのでしょう…こわい話しです

ダイアリーの内容はとても嬉しかったです
共感できるないように感謝!
では、また。
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-25 12:34

流浪の民

さゆりちゃん こんにちは
きょうは暑さが一段落ですね
曇りではありますが、気温が高くないので
過ごしやすいです

…先日の清水由起子さんの報道、ごらんに
なりましたでしょうか
選択された方法はもちろん誤りですが
その気持ちはとてもよくわかります
頑張った結果、命は延びます
でも、結果として介護者は最後の日まで楽
にはなりません
そこまで到達するのはとても困難であり、
介護者の自己犠牲なくして成り立ちません
こころからのご冥福をお祈りしたいと思います

…うちの家族ですが、先日より担当ドクターの
説明が微妙に変化し、「できない」とか「寿命」とか
どうにも理解できないやりとりがありました

わたしも少しは知識を持つようになりましたし、相談できる
ドクターもいますので「おかしいですよね」と
ドクターと話しをしておりました

そしてつい最近、今の病院のドクターより
「うちは急性期の病院なので出てほしい」
「必要な措置は腹水が治ってからでないとできない」
とのお話しがありました

まだおなかに水が満水なのですが…
おそらく1、2ヶ月かかるでしょう
今出て行けとはあまりにひどい話ですが、これが
今の日本の医療の現実です

療養に近い患者は出ていただき、回転数を
あげる…そのようにドクターには病院から
指示が出ているのです
ただ、うちのばあいは必要な措置を希望し、ドクター
もそれを認めつつも、それには長いこと
おかなければならないので、困ったドクターは
「寿命だから」と言ってあきらめさせようとしたのでしょう

正直、本末転倒です
必要な時間をかければ回復し、安全に過ごすことの
できる措置がわずか15分の措置で簡単にできるのに
適当な理由であきらめさせようとする…
なんともおかしな話です

いずれにしてもこのような状態でねばる
ことは困難ですのでまた次を探さなければ
ならなくなりました
医療難民…今後も増えるように思います
ではまた…

c0019880_12553070.jpg

[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-24 12:55

暑くなりそうです

さゆりちゃん おはようございます
端午の節句のお人形、とてもお顔が
素敵ですね
歌舞伎役者みたいに整いすぎているより、
いかにも本物の子供が頑張っているようで、
とても親しみがわきました(^^;

さて、当方家族ですが
2人部屋でうめいていた方の隣はやはり
かわいそうで…
なにせ夜私が帰ったら、うちの家族はその人の
声を一人で一晩中聞かなければならず、
精神的によいわけがありません

そう思っていたところ、帰り際に隣の
大部屋の窓際のベッドで空きを発見!
最初は「次の人の予約がある」とか
ごねてましたが、翌日病院サイドから
「調整しました」とのことで
無事に移動しました

大部屋ですから正直狭いですが、窓際なので
景色は変わらず
それに他の人たちの家族が毎日来て
話しをしていくのですが、その話しを
聞いていると「みんな支えあっているのだな」
ということがわかってとても励みになります

元気な病人やとても重い人は個室がいいですが、
これからも頑張ろうという人には相部屋の
方がいい…
そう感じました

今日は東京地方は夏日の予想です
暑くなりそうですのでお体にお気を付け下さいね
では
c0019880_928483.jpg

[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-22 09:28

いいお天気

さゆりちゃん こんにちは
ダイアリーの大物…
おもしろいですね。みんな期待している
はずですのでお時間できたときに
UPお願い致します

さて、穏やかな土曜日
昔ならさゆりちゃんのブロードバンドを
文字通りかぶりつきでみていた
はずですが…いまはそれも昔のこと
なのでしょうか
あの頃に戻りたいな…

きょうの私はといえば、仕事の書類が
転送されて一度に自宅に到着!
私が返信するように送った書類ばかり
ではありますが、何も一度に来なくたって…

仕方なく開いていくと
「アレもたりない」「これはおかしい」
とかボロボロ出てきて、今日の処理は
あきらめました

せっかくのいいお天気だからゆっくりしたいな
…と思いつつ、そろそろ病院の面会時間
なので出発します

さゆりちゃんにとって素敵な週末で
ありますように!
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-18 12:42

動かない

さゆりちゃん こんばんは
昼と夜の気温差が激しいですが
体調はいかがでしょうか?
マスクもそろそろはずせるといいの
ですが…

最近、疲れているせいか、気が付くと
倒れるように眠ってしまっています

別にそれはそれでいいのですが
「これだけはやろう」と思ったことまで
やらずにねてしまうので困って
しまいます

そこで倒れる前に早めに寝てしまうと…
目が開くのに体が動かない
いわゆる「金縛り」もどき状態に!

アリババではないですが
「え~い動け」と頭で命令しても
まったく動きません

それどころか「誰かが襲撃してくる」
ような気配に襲われて、ますます
必死。
ようやく動けたときには疲労困憊
でした。

霊とかが出てくる本当の金縛りでは
ないのですが、とにかく疲れました…

さゆりちゃんは最近こんなことは
ないですか?
こころと体のバランスに気をつけて
くださいね。
では…
c0019880_425116.jpg

[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-17 04:25

気が重い空間

さゆりちゃんこんばんは
ダイアリー更新ですね。
忙しいのにしっかりとネタが込められていて
とても楽しかったです。

うちの方ですが、どうも入院が長期化
するような予感で…

このままでは今月の支払いだけでも
おそろしい金額になりそうでしたので、
きのう、病院のお部屋を特別室から
2人部屋に変更してもらい
ました
(価格は約4分の1。正直うれしい)

いままでは看護師さんに何度言っても
放置プレイだったのに「行政」の名前出した
とたんに対応が…
ホームの時といい、どうしてこうも人は
バックをみて態度を変えるのだろうと
ある意味落胆です

そんなこんなで移動したのですが、
その相方のおばちゃんは…
こっそり見た顔は今まで見たこともない
ぐらいの「黄色」
めちゃめちゃ重そうな症状の人でした

見れば息子さんらしき人が仕事の合間に
30分ぐらいいて「大丈夫、ここの払いは
俺が稼ぐから」という会話
これが普通だよな…と暗澹とした気持ちで
聞いていました

そして…
私の予想どうり夕方から
いびきにこめられた連続した「うめき声」…
これは正直たまりません

聞けば私たちが移れたのは、今までここにいた人が
チェンジしてくれたからだそうで、「どうりで」
と納得しました

でも本当に苦しんでいる人に「やめろ」とは
さすがに言えません。
でもこのままではうちの家族まで眠れず、ますます
おかしなことを言い出すに決まっています

そこで急いで小型ラジオ(2人部屋はTVなかった!)
買ってきて、最小音量で防御してきました

本当なら「そんなの聞いてない!」というところですが
さすがに鬼なので、「指針に違反では…」的な
メモ残して帰ってきました

明日がどうなっているのか…
いろんな意味で気が重い
そう、世の中とは無縁な
気が重い空間がここにはあるのです

あなたのいる空間に逃げ出したい
そんな気にも時にはなります
気持ちの置き所が難しいですね
では…
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-16 00:50

give me back my money

さゆりちゃん こんばんは
きょうも疲れて倒れそうな私です

さて、最近感じているのですが、日本の今の
医療費は異常です
健康保険に入っていても、容赦なくかかり、
何の為の高額療養費制度かわかりません

これは外来でかかっているうちはいいのですが、
入院となると話は別
つまり、大きな病気をして入院させてもらおうと
すると、たいていは「差額ベッドしかあいてません」
となり、健康保険の高額療養費の対象では
なくなるからです

この差額ベッドは特定療養費という分野で
全額自己負担。
そのため長期の入院は恐ろしいほどの
額になることもしょっちゅうです

都内の有名病院では1日10万円以上。
1ヶ月いたら…300万です
それはとてもきれいなわけですが、それでも
病院…ホテルのディナーなわけではありません

わたしも今まで家族の入院にかなりの額を
払ってきたわけですが正直大変です

そして今の病院ときたら、1日の額だけで
卒倒しそうです(ああ、このおカネがあれば…)
しかもうちの家族の食事はゼリー1個のみ…

よく仕事で値切る方がいるのですが、
「その金額で1ヶ月の顧問料では、入院費の半日分
にもならない」と心の中で思わずため息つくときも
あります

CMで「入院補償1万円」などとやってますが全然
不足。だいいち入院させてもらえなければ
一円にもなりません

安心してみんなが医療を受けられる次代に
なってほしいな
と、夜の東京タワーを眺めてきました
c0019880_034559.jpg

五輪仕様らしいです…
ではまた!
[PR]
by sayuriloveletter | 2009-04-13 23:26